2012年10月26日

圧倒的存在感!仏像フィギュア(リボルテックタケヤ木調版)


リボルテックタケヤシリーズ
仏像コレクション (木調版)  (海洋堂)

フィギュア全高:四天王 130o 阿修羅 140o
可動部位:四天王 20〜21箇所 阿修羅 33箇所
リボルバージョイント使用数:(四)17〜19個 (阿)27個
付属品:各種装飾品・武具 飾り台(岩・邪鬼) オプションハンド ベース
素材:ABS素材 PVC素材


阿修羅 木調版.jpg

リボルテックタケヤ SERIES No.003EX 阿修羅 木調版

何度でも蘇り永遠に帝釈天と戦い続ける戦闘神、阿修羅。
ウィキペディアで戦闘神となった理由を調べると、けっこう胸熱です;;

今回紹介する仏像で、一番メジャーではないでしょうか。オーラを感じますね^^
腕が六本あり、肩関節の造形はどうなっているのか、すごく興味深いです。


リボルテックタケヤ SERIES No.001EX 多聞天 木調版

「毘沙門天」の名でも親しまれている北を守護する四天王のひとりです。
「よく聞く所の者」という意味の多聞天(たもんてん)とも訳されました。
日本独自の信仰として七福神の一尊とされ、特に勝負事に利益ありとして崇められています。

精巧に作り込まれた甲冑に身を包んだ凛々しい姿・・・かっこいいです@@


リボルテックタケヤ SERIES No.002EX 広目天 木調版

四天王の一体、西方を護る守護神。
「尋常でない眼、特殊な力を持った眼」さらに千里眼と拡大解釈され、広目と訳された。
どちらかと言うと静的なイメージが強い神様ですが、このハイキックポーズ!強そう〜♪


リボルテックタケヤ SERIES No.004EX 増長天 木調版

四天王の一体、南方を護る守護神。『成長、増大した者』と解釈されました。
燃えるような赤き肉体をもった神様で、もしかしたら戦闘時、巨大化したのかも^^


リボルテックタケヤ SERIES No.005EX 持国天 木調版

四天王の一体、東方を護る守護神。『国を支える者』。
悠然と邪鬼を足下にして屹立するその様・・威厳に満ちてますね。
こんな頼もしい神様の化身みたいな方、出てきてくれないかな〜。
東の島国・日本を護ってほしいです^^

woode.jpg

前代未聞の『動く仏像』!

仏像を稼働させ、ポーズをとらせる・・・そんな「冗談」レベルの考えを、ハイレベルで実現。
「リボルテックタケヤ」は、その無謀ともいえる領域へ挑戦し、成功させました。

仏像として維新を高めるガジェットとして弓矢槍といった武具や飾り台も付属。踏みつけられた
足下の邪鬼まで一切妥協なく造形されており、オリジナルな世界観を高めます。テクニカルな
パーツ分割により、重なり合う鎧や布を短く別パーツ化することで複雑なレイヤー構造を採用。
幅広いアクションポーズを可能に、綿密な造形が可動によって迫力を増幅させます。

日本を代表する造形作家竹谷隆之氏総指揮のもと、力感のある筋骨隆々な肉体、甲冑や柔らかい
布、装飾品に至るまでリアルに再現。細部まで徹底的に造り込まれた造形をご覧ください。
また、本シリーズ(極彩色タイプ)とは別解釈で彩色された、古色蒼然・幾年もの時を経た
「木製の仏像」の風合いを表現した木調版の塗装にもご注目下さい。

woodf.jpg

長〜い記事になってしまいました^^;

しかしフィギュアとは言え、モチーフは仏像!一人たりともおろそかには出来ないのです。
阿修羅に四天王・・・もうね・・ホビーの領域を軽く超えていますよね^^神々しい><
(カテゴリーも軽々しく「おもちゃ」には入れられなかったです^^;)

身を包む鎧や布と、逞しい肉体の美しさ。その精巧なディテールと20か所を超える可動部・
可動領域の両立には、どれほどの苦労があったのでしょう。足下にした邪鬼すら、まったく
手抜きなしです^^法具や武具を持ち替えて、いろんなシチュエーションが楽しめますね。

この仏像コレクション、極彩色バージョンが先行販売されており、その発表のおりにはすごい
反響がありました。その騒ぎが収まりかけた頃合いを見計らって、この渋い木調仕上げのバー
ジョンの追加。通好み・純粋に造形が楽しめる・渋い・飾っておいても恥ずかしくない・・・
など、マニア以外の一般の方にも受け入れられています。
(フィギュアはジュースのおまけやゲーセン景品ぐらいしか持ってない私も、これなら欲しいなぁ〜)

神々しい仏像モチーフのフィギュアですが、ただ単に立像として飾るだけでは、ことわざの
「仏作って魂入れず」になってしまいます。是非、いろいろなポーズをさせて可動を楽しみ、
フィギュアに魂を宿らせたいですね^^


-------おまけ-------

威圧的な存在感を持つ、仏像フィギュアの連続で圧倒されたところで・・・息抜きを^^

お金儲けのアンテナの感度は見習いたい・・・気もする(笑)
疫病神?それとも貧乏神? ねずみ男さんですw
「ヒッヒッヒッヒッ♪」と高笑いが聞こえてきそう♪
札束や魚の骨などの小物類を使って、面白いポージングが楽しめそうです^^


リボルテックタケヤ ゲゲゲの鬼太郎立体絵巻 SERIES No.008 ねずみ男


価格表示1.jpg



関連する過去記事

そう、そのポーズ。動かないで
(デッサン人形)

デッサン人形
思わずクスクス^^
(笑刻家 岩崎祐司さん)

ギャラリーくすくす



取扱い店(日本最大級のホビー通信販売店 あみあみ)で詳細を見る
(送料は注文内容に関らず全国一律、発送ごとに 500円(税込)です)

リボルテックタケヤ No.001EX 多聞天 木調版[海洋堂]
40%OFF 2,270円(税込)
リボルテックタケヤ No.002EX 広目天 木調版[海洋堂]
40%OFF 2,270円(税込)
リボルテックタケヤ No.003EX 阿修羅 木調版[海洋堂]
25%OFF 2,820円(税込)
リボルテックタケヤ No.004EX 増長天 木調版[海洋堂]
25%OFF 2,820円(税込)
リボルテックタケヤ No.005EX 持国天 木調版[海洋堂]
25%OFF 2,820円(税込)
リボルテックタケヤ No.008 ゲゲゲの鬼太郎 立体絵巻 ねずみ男[海洋堂]
25%OFF 2,680円(税込)


Amazonで詳細を見る

リボルテックタケヤ SERIES No.001EX 多聞天 木調版
価格: ¥ 1,800 (+ ¥ 600 関東への配送料)
リボルテックタケヤ SERIES No.002EX 広目天 木調版
価格: ¥ 1,980 通常配送無料
リボルテックタケヤ SERIES No.003EX 阿修羅 木調版
価格: ¥ 2,491 通常配送無料
リボルテックタケヤ SERIES No.004EX 増長天 木調版
価格: ¥ 2,920 ( + ¥ 500 関東への配送料)
リボルテックタケヤ SERIES No.005EX 持国天 木調版
価格: ¥ 3,640 (関東への配送料無料)
リボルテックタケヤ ゲゲゲの鬼太郎立体絵巻
SERIES No.008 ねずみ男

価格: ¥ 2,763 通常配送無料


Yahoo!ショッピングで詳細を見る
(送料は1回の発送につき全国一律630円(税込)です。北海道・沖縄を除く)

リボルテックタケヤ 多聞天 木調版 No.001EX 海洋堂
特別価格:1,750円(税込)
リボルテックタケヤ 広目天 木調版 No.002EX 海洋堂
特別価格:1,750円(税込)
リボルテックタケヤ 阿修羅 木調版 No.003EX 海洋堂
特別価格:1,900円(税込)
リボルテックタケヤ 増長天 木調版 No.004EX 海洋堂
特別価格:2,820円(税込)
リボルテックタケヤ 持国天 木調版 No.005EX 海洋堂
特別価格:2,820円(税込)
リボルテックタケヤ ねずみ男 ゲゲゲの鬼太郎 立体絵巻 No.008 海洋堂
特別価格:2,690円(税込)


楽天で詳細を見る


リボルテックタケヤ No.001EX 多聞天 木調版[海洋堂]《発売済・在庫品》

価格:2,270円
(2012/10/26 18:46時点)


リボルテックタケヤ No.002EX 広目天 木調版[海洋堂]《発売済・在庫品》

価格:2,270円
(2012/10/26 18:48時点)


リボルテックタケヤ No.003EX 阿修羅 木調版[海洋堂]《取り寄せ※暫定》

価格:2,820円
(2012/10/26 18:49時点)


リボルテックタケヤ No.004EX 増長天 木調版[海洋堂]《発売済・在庫品》

価格:2,820円
(2012/10/26 18:51時点)


リボルテックタケヤ No.005EX 持国天 木調版[海洋堂]《発売済・在庫品》

価格:2,820円
(2012/10/26 18:52時点)


リボルテックタケヤ No.008 ゲゲゲの鬼太郎 立体絵巻 ねずみ男[海洋堂]《発売済・在庫品》

価格:2,680円
(2012/10/26 18:53時点)




posted by fuyu at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

仏像とか神像のフィギュア、小さいのだとガシャポンなんかでも良く見ますよね。ガシャポンはダブって出てくることがあるから、同じものを手に入れたときに、仏像だと捨てられなくて悩みそうで、今まで手を出したことが無いです。
ミニチュアっぽいのも良いけど、こういうある程度大きさのあるものも迫力があって良いですね。海洋堂が作ってるなら細工の出来は最高だと思うし。
元々一つのポーズで出来上がっているのが当たり前のものを動かしてみるというのはアイディアとしてはちょっと意表をついていて面白いですね。関節の仕様はよろいとかで上手くカバーできてそれほど不自然には見えなさそうだし、ひょっとしたら動かしてみるには結構最適の対象かもしれないです。
腕一杯の肩関節の構造、わたしも知りたいです。千手観音も作ってほしいなぁ。各手に持ってるオブジェもミニチュア好きの琴線に触れそうだし。

こういうのって、変なポーズを取らせて楽しむところもあると思うんですけど、ものが仏像だからそんなことやったら罰が当たりそうです。でも手に入れたら絶対にやってるだろうなぁ。

ねずみ男が多聞天なんかよりも高いというのもなんだか妙に感心してしまいました。
Posted by 薄荷グリーン at 2012年10月27日 22:59
ミントさん、こんにちは〜^0^

ほほぉ@@ガシャポンにもこんなシリーズあるんだ〜。
確かにダブった時の葛藤は避けられませんねw悩ましい^^;

よく考えるとアクションフィギュアの題材として、よくとりあげられる特撮・アニメ・漫画の戦闘ロボットって、「武神」をイメージしたものですよね。(きっと)
だとすると、この「武のイメージが強い仏像」という題材も「先祖帰り」的な意味合いで、フィギュアの自然な進化(分化)の流れにあるのかもしれませんね^^

千手観音、私も欲しいなぁ(笑)もしかしたらメーカー曰く「後ろにいっぱい並べて前からご覧ください」だったりしてw(エグザイル方式?w)


変なポーズは・・・私は基本ありかな^^やっちゃいますよねw
フィギュアって販売時期・需要・在庫状況などで価格がすごく変動するみたいですね。3か月後の価格がどうなっているのか、見てみたいと思います。ねずみ男・・・人気出そう^^
Posted by fuyu at 2012年10月28日 15:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298826035

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。